事前に希望のお葬式について聞いておく

ずっと健康だった父が、中学の同窓会で温泉旅行に出かけて、夕食後に温泉で突然死してしまいました。
警察にも手間をかけてしまい、母を連れて現地に引き取りに行かなければならず、葬式もいつできるか決まりませんでした。
葬儀場の手配もままならず、親戚や知人に事情を伝え、改めて、お通夜や葬儀の日程を知らせるのが大変でした。

まず父と母に付き添うのは私が担当し、親戚や知人への連絡は弟に任せました。
たまたまその年のお正月に家族会議を開き、両親にはエンディングノートを書いてもらうことにしていたので、父はほとんどのページを記入していて、そのエンディングノートの置き場所も決めた通りの場所に置いてくれていたのでその点はかなり助かりました。
どんな葬儀にしたいのかもエンディングノートに書いてあり、できる限り父の希望に沿うものができたと思います。

家族が集まる機会に両親の老後のことを話し合い、希望を聞いておくと良いと思います。
可能であれば、エンディングノートに記入してもらうと良いと思います。